忍者ブログ

ZeroBlog

やっぱりアーマードコアよりサバゲー

[PR]

2017/06/24(Sat)10:57

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

東京マルイ 次世代G36K カスタムって言うかタンカラー塗装

2012/07/09(Mon)20:40

ツルツル、テッカテカなアッパー・ロアーレシーバ
G36_16
これがどうしても気に入らなかったので、
スペアとして持ってるG36C(ノーマル電動)の
アッパーレシーバと取り替える事に。


露出オーバーっすね・・・
スマホのカメラ明るい所に弱い・・・
一応これでもテカりの違いはわかるかな?

あ、G36Cのアッパーレシーバは内側にメカボを止めるための
ネジ山がいくつかあって、G36Kに付けようとするとそれが干渉したんで
ニッパーでサクッとカットしました。


で、G36Cを思い切って解体したんで、
外装が1丁分まるまる余った感じになったんですよね。
これどうしよう・・・って考えたら


そうだ、色を塗ろう


と思いついた。
最近タンカラーのSCARとかMASADAが気になってたんだけど、
買おうと思う程ではなかったから
タンカラーに塗れば丁度いいかなと。


そんな訳で
G36Kのレシーバ、その他をヤスリがけ&マスキング


これ、結構骨が折れた・・・
想像以上に大変でした。
頑張った甲斐あってテカリが無くなったので
この時点で割りと満足ではありました;



でもって購入した塗料。
クレオスのMr.カラースプレー タン S44 と
Mr.SUPER CLEAR つや消し

タンカラーは最終的に4本買いました;;
3本使い切って1本残ってますけど。
Amazonで2本、ヨドバシ.comで2本かな?
送料無料重視で探してたらこんな羽目に・・・
てか、これちっちゃいんですよね。
タミヤのにした方が安上がりだったかも?


早速、試し塗り。

んー・・・タンカラーってこんな明るいか?


疑問に感じつつも全体塗装1回目



時間をあけて重ね塗り

最後に軽くつや消しも吹いてます。
一部塗りむらとかあったけど面倒になった・・・


塗装後フレームのみと現カスタムの比較

オプションパーツも並べて、一覧みたいな。
ロアレシーバはパーツリスト見る限りCとKで互換性ないっぽいし
セレクターの刻印?もあったから塗装対象外にしときました。
手で持って見えなくなるし良いかな?って。

でも後でCのを塗っておこうかな・・・



最後、
組み換え後。

タンカラーに黒が混じるのって微妙じゃ?
って思ってたけど、これが案外良い感じに。
黒で全体が引き締まってるような。

でもやっぱりロアレシーバのツルテカが・・・っ


こんな感じで完成ですけど、
使ったらぶつけたりして塗装が剥がれて
あわわわってなるのが目に見えてる・・・
でも早くアウトドアで使って見たいね。

PR

No.784|サバゲーComment(0)Trackback

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字